質の高い教育をみんなに

勉強したいと願うすべての子どもたちが勉強できる世界に

YOU

TODAY ¥ 294

MONTH ¥ 1,447

タロー

あなたの想いを1円とともにお届けします。

一般社団法人 STUDY FOR TWO

クリックありがとうございます。

勉強したいと願うすべての子どもたちが勉強できる世界に

[一般社団法人 STUDY FOR TWOについて]
 私たちSTUDY FOR TWOは、「勉強したいと願うすべての子どもたちが勉強できる世界」を目指した学生団体です。大学生に使い終えた教科書を寄付していただき、安価に再販売して、得られた利益を途上国の子どもたちへの教育支援に充てています。
 頂いた寄付金はRoom to Readさんなどの活動のプロジェクトに寄付して、主にネパールやタンザニアの子どもたちの教育支援を行っています。
 HEARTiNさんのクリック募金を通して、寄付金を継続的に増やすことで、より多くの子どもたちの教育支援ができないかと考えています。
みなさんにクリックしていただき、生じた寄付金は、全て教育支援に充てさせていただきます。

    • TOTAL
    • 42,447
    • ¥
    • 42,447
YOU
あなた
タロー
一般社団法人 STUDY FOR TWO
NPO / NGO

“勉強したいと願うすべての子どもたちが勉強できる世界に” 中古教科書の回収・販売の利益を通して、途上国の子どもたちの教育支援をしています。

活動報告

社会的使命・理念

社会的使命
『教育で人生が、世界が、未来が変わる』
教育が変われば、将来の選択肢が増え、人生が変わる。
人生が変われば、社会が大きく発展し、世界が変わる。
世界が変われば、新たな常識が伝播し、未来が変わる。

理念
『勉強したいと願うすべての子どもたちが勉強できる世界に』
『FOR ME, FOR TWOのボランティアが身近になる世界に』

子どもたちが平等に教育を受けられることで、将来の選択肢が広がる世界へ。
そして、先進国の大学生にも教科書購入における新たな選択肢を提供することを目指しています。

『教育で人生が、世界が、未来が変わる【STUDY FOR TWO】』
https://youtu.be/KYhv-CtFgNM

設立経緯

STUDY FOR TWO代表 石橋孝太郎は大学1年生の夏休み、ボランティア活動のために東南アジアへ赴きました。そこで見たのは、貧しい家に生まれた子どもたちが教育環境の整っていない状況にもかかわらず、真剣に勉強している姿でした。

帰国後、教科書を購入する時期が来ました。学生は高価な大学の教科書を定価で購入する事が多く、中には先輩から教科書を譲ってもらう人もいます。

もっと簡単に安い教科書を手に入れられる環境をつくりたい。利益を使い、学習機会の不均衡をなくし、勉強したいのに勉強できない環境にいる子どもたちを、支えたい。2つの経験から大学生にとっても開発途上国の子どもたちにとってもWin-Winな世界を目指すため、STUDY FOR TWOを設立しました。

『なんで勉強したいと願う子どもたちが、勉強できないのだろう。-STUDY FOR TWO設立秘話-』
https://youtu.be/iI3sHrIg9xA

現在の支援先

SFTの支援先がラオスとバングラデシュからネパールとタンザニアに変更されました。

ラオスとバングラデシュを支援先から変更した背景として、両国とも、2026年11月に後発開発途上国(LDC)を卒業予定であることと、支援プログラム・支援先の現状の2つの観点から総合的に見てネパールとタンザニアの方が支援の必要性が高いと判断したからです。
ネパールとタンザニアを新たな支援先に選んだ理由は、以下のような識字率と教育面の問題点を抱えているからです。

まず、識字率についてです。
識字率は2019年の World Bank Dataによると、 ネパールが男性90%、女性80%、タンザニアが男性87%、女性85%といった現状で、先進国に比べ低いという問題点があります。

次に、教育面の問題についてです。
ネパールでは、児童婚や男女格差が原因で学校へ通う子どもたちの数が少なくなっている点と都市部と村落部での学校の様子が大きく異なる点が問題点としてあげられます。
タンザニアでは、教育制度の問題、中等学校の就学率が低いこと、男女格差といった点が挙げられます。1つ目の教育制度の問題例としては、有料の国家試験に合格しないと進級・進学できないこと、過密教室や適切な訓練を受けた教師の不足などがあります。

教科書の回収・販売の様子・大学生の活動の様子

教科書の回収は前期と後期の授業が終わった頃に、販売は授業が始まる頃に行っています。個人での呼びかけや、SNSの広報などで教科書の寄付を募っています。寄付していただいた教科書は定価の半額以下で再販売し、その利益を開発途上国の教育支援に充てています。

また、STUDY FOR TWOは全国に支部があり、現在42大学・742人の大学生が参加しています(2022年8月時点)。他の支部のメンバーと交流する機会も多くあり、互いに刺激を受けながら日々活動をしています。

支援実績

STUDY FOR TWOの活動は、2010年に始まり、全国のメンバーの活動によって、これまで、総額32,830,622円(2021年時点)を寄付することができました。寄付金は、途上国の子どもたちへの奨学金や、学校建設に使われています。
このような教育機会の提供により、延べ2,746人の子どもたちを支援してきました。

現在は、ネパールとタンザニアの子どもたちへの支援をしています。ネパールでは、Room to Read 様の女子教育プログラムを、タンザニアでは、同じくRoom to Read 様の女子教育プログラム、識字教育プログラムを通じて寄付を行っております。

当団体のHEARTiN プロジェクトページを通して、途上国における子どもたちの教育の現状を少しでも知っていただく機会にもなれば幸いです。